「ラウドヒル計画 演劇ダンスワークショップ2022→2023」参加者募集!

2022年10月から2023年1月にかけて、静岡市民文化会館で演劇ダンスワークショップを開催します。
経験不問、年齢性別不問。障がい者大歓迎。一線級のプロの指導の下、舞台出演+オリジナル作品上演を目指した、ほどよい疲労感と圧倒的充実感溢れる、新しい仲間も増える、貴方の静岡ライフが輝きを増すワークショップです。
情熱とユーモアが絶えない稽古場が貴方を待っています。 

チラシ表(PDF) チラシ中面(PDF)

◎1 ワークショップ日程:

2022年10月~2023年1月

ワークショップ会場: 静岡市民文化会館 大会議室・展示室・リハーサル室など  

  • この期間内の土曜・日曜・祝日を中心に15~20回程度実施。 
  • 活動は各日3時間程度の予定。 
  • 本番直前の約1ヶ月間は活動時間が増えることがあります。 
  • お休みなどは相談可能です。

◎2 本番公演日

2023年1月21日(土)・22日(日)

1/19(木) 劇場入り1/20(金) 劇場稽古
本番会場:静岡市民文化会館中ホール


◎3 スタッフ紹介

総監督ご挨拶 スタッフ紹介

◎4 クラス紹介

皆さんの年代・特性に合わせた4つのクラスを設定!
新しいことに挑戦しながら!新しい仲間をみつけることができます!

  クラス 対象
a 「フリーダムティーンクラス」 高校生~19才対象
b 「フレッシュビギナークラス」 20~30才代対象
c 「フォーエバードリーマークラス」 40才代~高齢者対象
d 「ファンキーノーボーダークラス」 障がいのある方対象

  • いずれのクラスも15~20回の長期プログラムです。
  • 演技、ダンス、身体表現、発声などの基礎力をアップしてゆきます。
  • 舞台経験者、スキルの高い方には、それに対応した指導も行います。
  • 2023年1月の舞台公演(エイトビート公演)のオープニングを飾る、15~20分の短編作品の出演を目指します。
  • 各クラスの特徴にシンクロした、オリジナル脚本での上演となります。
  • 定員は全クラスあわせて約40名。応募者が少ないクラスは他のクラスとの合併する場合があります。

a「フリーダムティーンクラス」高校生~19才対象
舞台経験は問いません。とにかくダンス、演劇に興味がある方、一度は舞台に立ってみたい方、青春の日々が退屈で何かを始めたい方、大歓迎。性別は問いません。また、経験者の方で、スキル向上を目指す方にも、プロのスタッフが、個別にレベルの高い丁寧な指導を行います。高校生の時にラウドヒル計画に参加し、現在、東京などでプロの舞台で活躍している方もいます。

b「フレッシュビギナークラス」20~30才代対象
舞台未経験者、舞台経験の少ない方が対象です。一度は舞台に立ってみたい方、もう一度スポットライトを浴びたい方、何か新しいことを始めたい方、大歓迎。性別は問いません。わかりやすい指導の下、発声や芝居、ダンス等の基礎、何よりも、舞台に立つ喜びを身に付けます。

c「フォーエバードリーマークラス」40才代〜高齢者対象
年齢の上限はありません。舞台経験も問いません。性別も問いません。様々な人生経験を持つ中堅世代以上の方々が、それぞれの人生経験を活かしながら、演出やダンスで、舞台表現の楽しさを追求していただく、「生きがい」が見つかるクラスです。皆さまの身体への負荷を充分に考慮し、ペース配分に配慮した指導を行います。

d「ファンキーノーボーダークラス」障がいのある方対象
個人個人の特性に合わせた、ダンス、パフォーマンス、身体表現や簡単なセリフなどに挑戦してゆきます。舞台への出演経験、性別は問いません。年齢の上限もありません。日本を代表するダンスカンパニー「コンドルズ」主宰近藤良平、メンバーのスズキ拓朗、山本光二郎、黒須育海など、プロ中のプロ、一線級の振付家、ダンサーを講師として招聘し、「ラウドヒル計画」出演者からの選抜組によるマンツーマンのサポート体制で、安全安心にも充分に配慮し、笑いの絶えないノーボーダーな稽古場で、ユーモア溢れる作品創りをしてゆきます。

◎参加条件:障がいのある(本年度)16 歳以上の方のうち、下記の参加条件を満たせる方。
・会場の静岡市民文化会館まで往復する交通手段等を確保できる方。
・付添いが必要な場合、そうした助力を確保できる方。
・通訳等の特別な支援がなくても、日常的な意思疎通ができる方。
・付き添いの方などが常にそばにいなくても、舞台に出ることができる方


◎5 参加費

3,000円(各クラス共通)


◎6 応募方法

エントリーは、各クラス共通の、所定の申込書に必要事項を記載して、
a 静岡市民文化館へ郵送
b 静岡市民文化館2階事務室に直接お持ちください

全身写真と顔写真の提出をお願いします。
募集要項は8月下旬より配布予定。
詳しくは静岡市民文化会館までお問い合わせください。

申込用紙(PDF)

◎7 応募締切

a「フリーダムティーンクラス」9月23日(金・祝)消印有効
b「フレッシュビギナークラス」9月23日(金・祝)消印有効
c「フォーエバードリーマークラス」9月23日(金・祝)消印有効
d「ファンキーノーボーダークラス」10月21日(金)消印有効


◎お問い合わせ

静岡市民文化会館(星野・岩科) TEL:054-251-3751 FAX:054-251-9219  
info@scch.shizuoka-city.or.jp

ラウドヒル計画の、とある稽古の1日の主な流れをご紹介します。
あくまで一例であって、午後からの半日のみの稽古の日もあります。また、お休み、遅刻、早退などは個別に相談に応じています。
なお、写真はコロナ禍ではなく、平常時に撮影したものを使用しています。


9:30~10:00

集合!まずは稽古場準備!

集合して、稽古着に着替えたら、まずはみんなで和気あいあいと稽古場を準備します。稽古場へは公共交通機関、徒歩や自転車やバイクを利用する人が多いです。自転車やバイクには無料駐輪場があります。自家用車で来る人は近くの有料駐車場に停めています。持ってくるものは、稽古着と運動靴とタオル、あとは情熱だけです。稽古場は主に静岡市民文化会館です。

day day
10:00~10:20

準備運動

本日のスケジュールや到達目標、連絡事項が伝達された後、ケガや事故が無いよう、しっかりと準備運動。みんなでやった後は、個人の時間。それぞれが気になる所を丁寧にストレッチします。
コロナ禍では、充分なソーシャルディスタンスを保ち、この後の稽古も進めてゆきました。

day day
10:20~12:00

ダンス稽古

人気ダンスカンパニー「CHAiroiPLIN」(チャイロイプリン)主宰、NHK Eテレや「刀剣乱舞」の振付でも活躍する、スズキ拓朗先生の振付けたダンスを踊ります。休憩を挟みつつ、体調に無理がないよう配慮し、「頑張れば誰もがカッコよく踊れるダンス」をユーモア満載の指導で踊ります。上級者にはハイレベルなダンスパートにご参加頂き、さらなるダンススキル向上を目指して頂きます。

day day
12:00~13:00

昼食

ダンス稽古で汗をかいて、お腹も減って、楽しいランチタイム。お弁当を持ってくる人も、コンビニに買いに行く人も、近くの食堂に食べにゆく人もいます。人気があるのは静岡市民文化会館近くのラーメン屋「日出次」です。稽古の話や今回の作品の話、近況報告など、みながそれぞれの話題に花を咲かせます。もちろん、一人で食べてもOKです。

day 
13:00~14:50

少人数シーンの演技稽古

作品中の少人数シーン(2人~7人くらい)の演技稽古をします。イギリスへの演劇留学を経た河田園子先生の本格的かつ丁寧な指導で、前回の稽古の復習から入って、演技のスキル向上、関係性の構築、シーンの精度を高めてゆきます。演技プランや脚本の解釈などを話し合いながら、一方的ではない、演出家と演者のコミュニケーションを大事にした稽古を行います。また、別室の稽古場がある場合、このシーンに出演しない人はそこで自主練習をしています。

day day
15:00~17:00

大人数シーンの演技稽古

作品中の大人数シーン(10人~50人くらい)の演技稽古を全員参加で行います。日本を代表するダンスカンパニー「コンドルズ」のプロデューサーとして、ホール規模の公演の魅力を熟知した勝山康晴先生が、ホール公演で「映える」、奇抜で斬新なステージングの指導をウィットを交えながら行います。ラウドヒル計画の魅力の一つである、洗練された緻密な集団ユニゾン演技は、「舞台における一人の演技はみんなの演技で創るもの」という「One for All、All for One」なチーム感を育み、お互いの信頼関係を向上させ、作品の強度を圧倒的に高めます。障がい者チーム「ノーボーダーズ」はこの時間からの参加が多く、身体に負担をかけないよう、短時間で集中した稽古を行います。

day day
17:00~18:00

高め合い

ラウドヒル計画では「ダメ出し」という言葉は使いません。「高め合い」です。本日の稽古の課題を、総監督、演出家、振付家と演者達が、上下関係なく、笑いを交えながら、ざっくばらんに話し合い、次回の稽古に向けたプランニングを行います。

day day
18:00

解散

お疲れ様でした!稽古終了です。素晴らしい週末になった参加者は、ほどよい疲労感と充実した満足感を抱え、家路につく人もいれば、食事にゆく人、コロナ禍では自粛していた親睦会にゆく人もいます。

 

 

 


静岡市民文化会館 指定管理者 静岡市文化振興財団共同事業体
TEL: 054-251-3751/FAX:054-251-9219
住所:
〒420-0856 静岡市葵区駿府町2番90号
開館時間:
9:00〜21:30
休館日:
月曜日(ただし祝日は開館、翌日閉館)、年末年始